ウォーターサーバーで常温は飲めないの?

ウォーターサーバーを使うと、冷水と温水がいつでも飲めて便利だなって思うんですけど、時々常温の水も飲みたいなって思ったり、常温の水じゃないとダメな時ってどうしようかなって思ったりしませんか?
残念ながらご家庭やオフィスに設置しているウォーターサーバーで常温の水を飲むことは出来ません。
時折、ウォーターサーバーの電源を切って常温の水を飲むという無茶をされる方がいらっしゃいますが、ウォーターサーバーは電気で温水や冷水を作るだけではなく、サーバー内の除菌やクリーニングを行っているので、衛生面を考えたら、ウォーターサーバーの電源を切ることは避けなければいけないことです。
ウォーターサーバーが電源を切っても常温水が飲めるように出来ているのは、災害時に電気や水道が止まった際、緊急用として水が飲めるようにするためであって、普段常温水を飲むためではありませんから、やらないでくださいね。

また、フレシャスなどでは、主にアウトドア用に電源不要のウォーターサーバーが売られています。
これらはキャンプなど1日から数日屋外で過ごす際に水道水代わりに使うものなので、これを毎日使う家庭用のウォーターサーバーに置き換えることは、毎月何十箱と発注しなければならず手間やスペースばかりがかかって面倒な事この上ないです。

したがって、ウォーターサーバーを使用されているご家庭でどうしても常温の水が必要になった場合は、浄水器や浄水ポットで水道水をろ過したものを使うか、常温のミネラルウォーターのペットボトルを買ってきて使うか、ウォーターサーバーの温水or冷水をポットなどに注いでから常温に戻すという方法を用いることになります。

本当に一時的に常温水が必要なだけであれば、スーパーやコンビニでペットボトルを買ってくるのが手っ取り早いですし、継続的に常温水が必要な場合、一番手間やコストがかからないのは、浄水器もしくは浄水ポットを使って水道水をろ過して使う方法でしょう。
ウォーターサーバーを使うと、キッチンの水道を使う機会はグッと減りますが、常温を出したいときは水道を活用するのが一番だと思います。

ウォーターサーバーを使うようになると、すべての水をウォーターサーバーで賄いたくなる気持ちはよくわかりますが、ウォーターサーバーにも不得手な部分はあります。
無理に常温水をウォーターサーバーで使おうとすると必ず弊害は出てきてしまいますので、ここは素直に常温水は他で賄うようにしてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ