ウォーターサーバーは美容にいいのか?

ウォーターサーバーの水が美容にいいのかどうかというお話をするまえに、まず水そのものが美容にいいのかどうかということについてお話ししますね。

一般に、水の美容効果といわれているのは以下のようなものがあります。

  • 体の水分量を一定に保つ
  • 体の新陳代謝を活発にする
  • 老廃物を外に出すのをサポートする

これらを1つづつ見ていくと、まず人の体の水分量を一定以上に保つは水分の摂取をしなければならないということです。
女性の方々をはじめとして多くの方が、保湿化粧品を利用されているかと思ますが、これらは皮膚から水分が逃げていかないようにするだけで、水分を増やしてくれるものではありません。
体の水分量を増やすには、水分を摂取するしかないということを忘れないようにしてください。

そして次に新陳代謝ですが、肌が美しくあり続けるには皮膚のターンオーバー(新陳代謝)が活発に行われ続ける必要があります。
そして新陳代謝をよくするには細胞の隅々まで血液を送り届ける必要があるのですが、特に冬は寒さに体温を奪われないようにに血液が体の内側にとどまって、皮膚の方まで行き届かないようになります。
その結果、肌のターンオーバーが遅れるようになり、その結果が乾燥による肌トラブルとなるわけです。
それを防ぐ一つの方法が水分を摂取することによる血流の改善だといわれています。

最後に老廃物ですが、尿として出すためにはもちろんのこと、便として出す場合でも水分がないとスムーズに出なくなってしまう(便秘になる)のです。
便秘と聞くと食物繊維を思い浮かべる人が多いかと思いますが、食物繊維は水を含むことによって膨張し便を捉えるため、水分は自然なお通じには欠かせないのです。

ここまで、一般的な水の美容効果について述べてきましたが、これはウォーターサーバーの水に限らず、水道水などすべての水に言えることです。
では次に、ウォーターサーバーの水ならではの美容効果についてお話ししましょう。

ウォーターサーバーには様々なミネラルが溶け込んでいますが、これらのミネラルに美容効果があると言われています。
ウォーターサーバーに入っている主要なミネラルは、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムですが、このなかで特に美容と関係があるのは、マグネシウムとカリウムです。

マグネシウムはタンパク質の合成やその他エネルギー代謝に関与するミネラルであるため、血行を促進します。
そのため、先に挙げた水の美容効果である新陳代謝を活性化させることが出来ます。

カリウムは、神経伝達を助けるミネラルとして必須のミネラルですが、その特性から筋肉の収縮を助ける働きもあり、それが腸の収縮を活性化させることにつながるため、老廃物を外に出すデトックス作用があると言われています。

ところで、当サイトで紹介しているウォーターサーバーの1つに「フレシャス」がありますが、このフレシャスにはバナジウムというミネラルが含まれています。
バナジウムは血糖値を下げる効果があるミネラルとして有名で、血糖値を下げることで血液がサラサラとなり血流が良くなるのですが、これが肌の新陳代謝に良いことは先ほどすでにお話ししました。

このようにウォーターサーバーの水を飲むことは美容にもプラスだと言えます。
お肌が気になるという方も、ぜひウォーターサーバーを利用してみて下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ