みんながウォーターサーバーを使い始めたきっかけ

ものごとを始めるキッカケなんて人それぞれなんですけど、やっぱり他の人がどんなキッカケでウォーターサーバーを使い始めたのか、気になっちゃいますよね。
そこでここでは、オリコンの調査結果をもとに、皆さんがどんなキッカケでウォーターサーバーを使い始めたのか、ご紹介したいと思います。

おいしい水が飲みたかったから(25.5%)
日本の水道水は飲料水に出来るほどキレイで美味しいという評価を世界各国から受けてはいますが、やはり日本人からしてみればカルキ臭や貯水槽の汚れなど、気になる点も多く、飲料水にはしたくないという人が多いようですね。

妊娠した、子どもが生まれたから(16.0%)
やはり生まれてくるわが子には安全でおいしいお水を飲ませてあげたいという気持ちは多くの親御さんが持つようですね。
昨年度は同回答の割合が8.2%だったことを考えると、ウォーターサーバーの認知度向上や出生率の改善などが要因となっているようです。

水道水の安全性に不安を感じたから(13.7%)
日本の水道水は安全という認識が徐々に崩れ始めたのは、震災による原発事故からでしたでしょうか。
ウォーターサーバー各社も毎月のように放射性物質の含有検査を実施していますし、ご家庭での関心はまだまだ高いということですね。

ミネラルウォーターを購入するのが面倒だったから(13.6%)
ミネラルウォーターをご購入されている方の不満と言えば、購入時に運ぶのがとにかく重いということですね。
ウォーターサーバーなら自宅に届けてくれるということを知った方が、乗り換えるのはごくごく自然な流れだと思います。

災害時の対策を意識して(9.0%)
震災時に水道が止まったり、スーパーなどで買い物が出来なくなった時、ライフラインとしての水の確保をしておかなくてはいけないという認識が、東日本大震災以降、広まったように思います。
ウォーターサーバーのボトルが1本あれば数日は乗り切れますし、電気が止まらなければお湯も使えるので、非常時でもあわてなくて済みます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ