常温水が飲みたくなったら

ウォーターサーバーはいつでも冷水と温水が出てくるのでとても便利。
毎日使っていると、その便利さはもう手放すことが出来ないくらいです。
でも、あるとき、ふと思うことはありませんか?
「常温水が使いたい」と。

常温の水が飲みたいと思うこともあるでしょうし、料理に使うから常温水がイイという場合もあるでしょう。
こんなとき、ウォーターサーバーが気を利かして常温水を出してくれるなんていうことはありません。
なんらかの代替措置を考えなければいけませんが、ここで水道水をそのまま使ってしまったら、いったい何のためにウォーターサーバーを置いているんだろうと、なんだか切なくなってしまいます。
他に何かいい方法はないか、考えてみましょう。

他の手段で常温水を用意する

パッと思いつくものを挙げてみると、「ミネラルウォーターを常温用として買ってくる」「水道に浄水器を付ける」なんてものがありますね。
確かに、これらの方法で常温水は手に入ります。
しかし、もともとミネラルウォーターを買う手間などから解放されるためにウォーターサーバーを設置したはず。
常温水を手に入れるためとはいえ、どこか腑に落ちない。
もっといい方法はないのでしょうか?

ウォーターサーバーから常温水をだしてみる

冷水と温水しか出ないウォーターサーバーですが、これらは電気の力で常温水を冷やして(温めて)作っているものです。
言い換えれば、電源を落としてしまえば、冷やすことも温めることも出来なくなり、常温水が出てくるはずです。
出てくるはずですが、ウォーターサーバーの電源は落としてはいけません。
以前もお話したことがあるのですが、ウォーターサーバーは電気の力で冷水や温水を作るだけでなく、殺菌など衛生面でも電気を必要としているからです。
どんなに常温水が飲みたくても、電源だけは落とさないで下さいね。

最善策は常温用のサーバーを置くこと

当サイトで総合ランキング1位となっているウォーターサーバー「フレシャス」。

そのフレシャスのラインナップにBIBという商品があります(上記写真)。
この商品はサーバーと言うよりもボックスですが、料理やアウトドアでの利用を想定しているので、常温しか出ません。
他のウォーターサーバー同様、定期的に配達してくれるので、そのまま飲めるミネラルウォーターを定期配送してくれると思っていい。
フレシャスと同じ富士の天然水を常温で飲めるので、ウォーターサーバー用の水と併せて配送してもらえば、手間もかからず常温水も飲んだり、料理に使ったり出来ます(BIB単体でも定期配送できます)。

ウォーターサーバーを利用されているのであれば、これが最善策ではないでしょうか。

ウォーターサーバーFrecious(フレシャス)の詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ