8月25日付、ウォーターサーバー各社からのお知らせ

アクアクララからお知らせが1件あります。

アクアクララが、埼玉県熊谷警察署と「災害時における飲料水の供給に関する協定」を締結いしたと発表しました。
災害発生時において、熊谷警察署の要請に従い、アクアクララの熊谷プラントから熊谷警察署へ、ウォーターサーバー及びアクアクララウォーターボトル(12ℓ)を供給するとのこと。

この取り組みは先日お伝えしたアクアクララ山形が、山形県寒河江市と「災害時における飲料水提供に関する協定」を締結したのに続き、2件目となりますね。

うるのんからお知らせが1件あります。

うるのんが8月の放射性物質検査結果(2回目)を公表

朝霧のしずく
プレミアム
放射性セシウム(セシウム134、137、合計値)は検出されませんでした。
富士の天然水
放射性セシウム(セシウム134、137、合計値)は検出されませんでした。
富士の天然水
さらり
放射性セシウム(セシウム134、137、合計値)は検出されませんでした。
やわらか水
放射性セシウム(セシウム134、137、合計値)は検出されませんでした。

チャイルドロックは子供でも外せる?

小さなお子様がいるご家庭では、ウォーターサーバーを使いたいけど、子供が熱湯で火傷したら困るからと言う理由で設置をためらうこともあるかと思います。
そういうご家庭のために「チャイルドロック」という機能をウォーターサーバー各社が標準で付けているわけですが、それでも小さなお子様がウォーターサーバーで火傷をしてしまうという事例が度々報告されています。
事故の直接の原因は、チャイルドロックの故障だったりするんですけど、それ以外にも子供がチャイルドロックを外してしまうというケースもあったようです。

子供は大人のしていることを大人が思っている以上に見ていて、それを真似します。
何気なくウォーターサーバーからお湯を出すためにチャイルドロックを解除したところを、子供はしっかりと見ていますし、それを真似したがります。
ちょっと目を離したすきに子供は必ずチャイルドロックを外しに行きますが、お湯の熱さまではわからないので、火傷をしてしまうというわけです。
ウォーターサーバーからお湯を出すときは、子供に見えないようにすること、普段からお湯は熱いので気を付けるように教えること、そしてときどき、チャイルドロックをしているのにお湯が出ないかを確認することを心がけるようにしましょう。

お湯が出るウォーターサーバーは、小さなお子様がいるご家庭ではとても便利です。
その便利さをずっと享受できるように、日ごろから気を付けて使うようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ